クリニックの看護師の仕事内容

クリニック看護師転職TOP >> クリニックの看護師の基礎 >> クリニックの看護師の仕事内容

クリニックの看護師の仕事内容

クリニックで働く看護師の仕事内容は、外来診療に足を運ぶ患者さんに対して、最初に問診を行ったり、血圧や体温を測るなどのバイタル測定などが基本的な作業となります。クリニックでは、午前中はてんてこ舞いの忙しさになることが多く、看護師は手際よく患者さんが医師の診察を受ける前の作業をすすめなければいけません。マイペースで働きたいという人にとっては、多忙を極める外来診療の現場では精神的なストレスを抱えてしまうかもしれませんが、手際よくテキパキと仕事をこなす練習して仕事に慣れることが必要となります。

また、クリニックではたくさんのスタッフが働いているわけではないため、看護師は医師の手足となって様々な職務をこなさなければいけません。例えば点滴や採血などは看護師が行うお仕事ですし、検査を行う際には検査前の説明をしたり、心電図やレントゲンの現像なども、看護師が行う職務となります。病棟勤務をしている看護師にとっては、全く経験がない職務もありますが、看護師としての基本的な知識やスキル、経験があれば、機械の使い方などは実務の中で覚えることができるので、それほど心配する必要はないでしょう。

クリニックの中には、受付に事務員がスタンバイしていて、患者さんの受け付けや会計、電話の対応などを担当してくれる所があります。その場合には、そうした職務を看護師が行う必要はないので、看護業務に専念することができるでしょう。しかし、クリニックによっては受け付けがいない場合があり、そうした職場では手が空いている看護師が事務的な業務もすべて行うことになります。看護師の多くは、こうした事務作業の経験がなく、慣れるまでは手際が悪くてモタモタしてしまうことがありますが、こうしたお仕事も実務の中で慣れるしかありません。仕事は覚えることができますが、たくさんの仕事を効率的かつ手際よく片付けるマルチタスク管理スキルは持っていることが望ましいですね。

クリニックで働く看護師に与えられる仕事内容の中でも最も大切なのは、患者さんとのコミュニケーションです。クリニックへ足を運ぶのは地域住民が圧倒的に多く、患者さんとコミュニケーションを取りながら人間関係を築くことができますし、看護師と患者さんのコミュニケーションがクリニックの雰囲気をよくする効果も期待できます。それに、コミュニケーションを取りながら患者さんの容態を把握しやすくなるので、万が一のトラブルでは早期発見を可能にしてくれるのです。

クリニック看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 クリニック看護師求人ガイド All Rights Reserved.