クリニックの看護師の志望動機

クリニック看護師転職TOP >> クリニックの看護師の基礎 >> クリニックの看護師の志望動機

クリニックの看護師の志望動機

クリニックで働きたい看護師の多くは、夜勤がなくて家庭や育児と仕事を両立しやすいから、という志望動機を持っています。病棟勤務をするとどうしても不規則なシフト勤務で働かなければならず、家庭や育児と両立することはとても難しいですし、毎日不規則な生活になってしまうため、体調を崩しやすくなってしまうというデメリットもあります。そのため、病棟勤務をしている多くの看護師が「夜勤のない職場で働きたい」と考えていて、夜勤のないクリニック求人が出ると、大勢が少ない求人に対して殺到するという事態が起こるのです。

こうした志望動機の本音は、看護師を雇用するクリニックの側も理解しています。しかし、面接の際に「勤務時間が規則正しいから」という志望動機を前面に出すのは、決して理想的ではありません。「うちも残業があったりして遅くなったりすることがありますが、そうしたらあなたはまた辞めてしまうのですか?」なんて意地悪な質問を返されてしまうかもしれません。

クリニックの看護師求人に応募する場合には、クリニックという外来診療のみを行う医療機関という特徴に合わせて、面接官に好印象を与える動機を考えることがおすすめです。「病棟勤務などで培ってきた経験や知識を生かして、外来患者さんの対応に生かしたい」と経験や専門分野とからませた動機でも良いでしょうし、「テキパキと対応することがとても得意だから、それを外来診療に生かしたい」という自分の性格を結び付けた志望動機でもOKですね。

志望動機で大切なことは、「病棟が嫌だからクリニック」というマイナスの理由ではなく、「クリニックでこんな風に貢献したい」という前向きな理由を考えることです。外来診療だけでも、患者さんが多ければ残業になってしまうことが多いので、「毎日規則正しい時間で働けるから」とか「家事や育児と両立できる職場だと思ったから」という志望動機は、あまりおススメではありません。病院によっては、交代で患者さんの夜間受け入れを行っていることがあるため、時間がフレキシブルに出来ない看護師は、採用されにくくなってしまうかもしれないという点は理解しておきたいですね。

夜勤がないクリニックでも、時間的にはフレキシブルに対応できることをアピールしたほうが、採用されやすくなります。患者さんが多くて多忙になることが予想できるクリニックなら、「外来診療を通してたくさんの症例を勉強することで、キャリアやスキルをアップさせたい」という動機の方が、面接官に好印象を与えることができるでしょう。

クリニック看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 クリニック看護師求人ガイド All Rights Reserved.