クリニックの看護師になるメリット

クリニック看護師転職TOP >> クリニックの看護師の基礎 >> クリニックの看護師になるメリット

クリニックの看護師になるメリット

クリニックの看護師になるメリットはたくさんあります。1つ目のメリットは、夜勤がないので毎日規則正しい勤務時間で働けるという点があげられます。病棟勤務の場合には、不規則なシフト勤務となるため、体調を崩しやすくなったり、家庭や育児との両立が難しくなるなどのデメリットがたくさんありますが、クリニックの場合には、毎日同じ勤務時間で働けますし、夜は自宅で眠ることができるため、健康管理はしやすくなります。病棟のシフト勤務で体調を崩してしまった看護師にとっては、クリニックへ転職することによって体調管理がしやすくなるというメリットもあるでしょう。

2つ目のメリットは、患者さんと人間関係を築きやすいという点があげられます。クリニックは外来診療のみを行いますが、足を運ぶ患者さんや地域住民がほとんどです。そして、かかりつけのクリニックになっていることが多いため、患者さんと定期的に顔を合わせることができますし、コミュニケーションを取りながら距離を縮めることもできます。病棟勤務の場合には、患者さんの入退院が頻繁にあるだけでなく、看護師は多忙を極める職場環境で働くため、患者さんとコミュニケーションをとることすらままならないという状況になりかねません。その点では、患者さんとコミュニケーションをとれる職場として、クリニックは人気があります。

3つ目のメリットは、看護師にかかる体力的かつ精神的な負担が軽減できるという点があります。病棟勤務の場合には、患者さんをストレッチャーに乗せるなど体力的にキツイ職務が多かったり、患者さんの死に直面するなど精神的な負担も大きいものです。しかしクリニックでは、体力的にハードな職務は少ないですし、命にかかわるような容態の患者さんは来ないので患者さんの死に直面するようなことはありません。患者さんに感情移入してしまいやすい人にとっては、クリニックで働くことで精神的に大きなメリットが期待できます。

4つ目のメリットは、一人の看護師に与えられる権限や職務が広いという点があげられます。病棟勤務の場合には、上下関係のピラミッドやスキルレベルに応じて与えられた特定の職務を毎日続けるだけで、経験を積んだからと言って次のレベルの仕事を教えてもらえるわけではありません。離職率が低い職場だと、経験があっても新米看護師レベルの仕事しかさせてもらえないということも珍しくないのです。クリニックでは、看護師に与えられる職務の幅が広くなるため、やりがいや充実感を感じることができます。

クリニック看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 クリニック看護師求人ガイド All Rights Reserved.