クリニックの看護師の採用基準

クリニック看護師転職TOP >> クリニックの看護師の基礎 >> クリニックの看護師の採用基準

クリニックの看護師の採用基準

クリニックの看護師採用基準は、クリニックごとに異なります。たくさんの看護師が働いている職場なら、経験が少なくても先輩から指導を受けながら働けるので、専門的なスキルや知識、経験を最重要視することはないかもしれません。しかし、看護師が1人とか2人で切り盛りしているクリニックの場合には、看護師に任せられる職務や責任が病棟勤務の看護師とは比較にならない程大きくなるため、採用の際には、その分野において経験やスキル、知識をどのぐらい持っているのかという点が重要となります。看護師の経験があっても、診療科目が違っているとNGだったりすることもあるため、採用されるためにはできるだけ自分の専門分野と同じ診療科を取り扱っているクリニックを探すことがおすすめです。

看護師求人募集に応募する際には、まず最初に履歴書や職務経歴書を送って書類選考が行われ、その後で面接が行われます。面接では、求職者がどれだけ専門的な知識やスキルを持っているかが試されるというわけではなく、そうした部分についてはすでに履歴書と職務経歴書である程度判断されていると考えましょう。特に、自分が今までどのような職務についてきたのかを明記する職務経歴書は、クリニックで働きたい看護師にとっては、採用されやすくするためにとても大切なものなのです。

クリニックでは、医師を含め数少ないスタッフが切り盛りしています。そのため、職場の人間関係がダイレクトに働きやすさや職場の雰囲気に影響を及ぼすため、医師や他のスタッフとの相性はとても大切な要素となります。採用面接の際には、そうした相性や雰囲気についてもチェックされていることは理解しておいた方が良いでしょう。

一般的には経験者優遇で求人募集が出されたり、経験者のみと厳しく募集条件が定められていることが多いクリニックからの看護師求人ですが、中には未経験者でも働ける職場はあります。それは、特別難しいスキルを必要としない一般内科などですね。病棟勤務の看護師でも、最初は一般内科で患者さんに対する基本的な看護スキルを学びたいという人は多いですし、内科は患者さんが医療機関を訪れる最初の入り口となるため、内科で診察した後に別の診療科を紹介するケースもたくさんあります。そのため、未経験者がクリニックで働きたい場合には、外科系の診療科よりは内科や小児科などを選んだほうが、採用されやすくなるでしょう。これらの診療科は忙しいので、経験が少ないと最初はかなり精神的にキツイかもしれませんが、未経験者にとっては外来診療を通して経験やスキル、知識を学ぶことができますし、自己学習をしながら取り組みたいですね。

クリニック看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 クリニック看護師求人ガイド All Rights Reserved.