宮城県のクリニックの看護師求人

クリニック看護師転職TOP >> 地域別の介護施設の看護師求人 >> 宮城県

宮城県のクリニックの看護師求人

宮城県の10万人あたりでの一般病院の数ランキングは34位、そして医師数では27位となっています。そして全国的な人口のランキングは14位で県別人口が多い割には、あまり医療機関や医師数は多くはありません。そのため医療スタッフ全体で人材不足になっており、看護師の不足を補うためにあの手この手で人材の確保をしている医療機関が多いです。また、宮城県は意外なことですが、全国の中でも待機児童が多い県です。5位の神奈川県に次いで6位にはいっているところが注目すべきです。地方でも待機児童問題は深刻なことがわかります。

また看護師不足も深刻な状況です。

看護学校、大学への奨学金を設けて、その費用を負担するかわりに卒業後はその病院で働くことを約束してもらうなど、地方の病院では人員確保に四苦八苦しているようです。ただ、いまは育英会の奨学金を利用する学生がかなり増えていることから、そうした制度があることは看護学生にとっては嬉しいことでしょう。

東北はまだまだ東日本大震災の影響が根強く、復興が遅れている地域もあります。超高齢化が進む地方では、医療機関までの交通手段がなくて十分な医療が受けられない人もいます。地域密着型の地域病院や開業医、クリニックなどで活躍し、地域に貢献することができたら看護師冥利につきます。当然好条件の看護師求人も増えていますのでぜひ探してみてください。

新しくできる病院やクリニックなども狙い目で、心機一転新しい環境や人間関係で看護師の仕事を始めたい人はこうした新設病院、クリニックの案件も探してみましょう。公的や民間での看護師の転職情報もいまはたくさんあるので、インターネットを利用しながらぴったりの職場を探してみましょう。

家庭とのバランス、そして仕事へのやりがい、もちろんその仕事の待遇など、仕事をするにはさまざまなことを考えるはずです。そのなかで、いま看護師の働き方もだいぶ是正され、3Kではない、長くつづけることができる職場も増えています。

宮城県で、震災の影響もあって、経済的に大きなダメージを受け、一時期医療施設や医療スタッフの負担がかなり増えて離職者が増えました。全国からのボランティアやヘルプスタッフによってその人材不足は一時的にしのげたものの、長く定住してくれる、働いてくれる看護師さんはまだ不足しています。これから宮城県で働きたいという人にとってはチャンスでしょう。好条件の案件も多いです。

クリニック看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 クリニック看護師求人ガイド All Rights Reserved.