広島県のクリニックの看護師求人

クリニック看護師転職TOP >> 地域別の介護施設の看護師求人 >> 広島県

広島県のクリニックの看護師求人

広島県は日本のなかでもやや待機児童が多い県で、人口の割に12位の待機児童数で、認可保育所などが不足していることがわかります。もし認可保育所や託児所の完備があれば、看護師さんとして職場復帰する人も多くでてくるでしょう。広島は人口も全国のなかで12位の都道府県で、平均的に子供の問題、また過疎部の超高齢化問題もでているはずで、これから継続的な医療の充実が必要とされる地域です。最近は深刻な看護師不足もあって、看護師さんの仕事の待遇もアップしています。そのため看護師の待遇、人気も上昇してきています。広島の医療水準は決して低くはないので、看護師として学べるところも多いでしょう。

入院施設のある病院等では、病院の近くに寮を設けたり、また託児所を病院内に設けたりしていますが、なかなか外来のみのクリニックでは託児所などの設備は望めません。しかしながら、働き方を自由に選べて、働く曜日や時間、そして夜勤がないクリニック勤務の看護師求人は人気を集めつつあります。とくに都市部には外来のみのクリニックが多く、家庭を優先したい看護師の人にはぴったりです。

人口10万人あたりの医師数は全国17位、病院数は18位と全国の平均以上になっています。そのため比較的医療施設や医師数は充実しているほうでしょう。全国的にみて、人口が12位に位置する広島県としては、人口に比例して医療もかなり進んでいる環境だということができます。

いまの現状としては全国のほとんどの地域で看護師が不足しており、とくに潜在看護師の職場復帰が望まれているところです。十分な経験があるのに待機児童や介護などで現場から離れてしまっている看護師さんのために、研修制度などを設けて復職を促進している医療機関も多く見られます。

西高東低な医療事情を反映するように、広島県では医療施設や数などは充実しているのですが、やはり医療スタッフの実際数が足りていません。そのため、せっかく看護師の資格と経験があるならば、週に数回だけでも働くことを考えてみましょう。公的機関や民間機関の転職サイトで検索すれば、あなたの希望条件を満たす案件がかなりみつかることでしょう。まずは自分の条件指定をしてみて、家庭や私生活に影響が出ないように仕事を探してみてはいかがでしょうか。条件もよく、また夜勤もないなど精神的、肉体的にも負担が少ないタイプの仕事も増えてきています。一般の事務職よりも高給が保証されますので、一度は看護師を離職した人も、いまは状況が変わってきていますので考え直してみてください。きっとあなたのいまの状態にぴったりの仕事がみつかるはずです。

クリニック看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 クリニック看護師求人ガイド All Rights Reserved.